Home > 指導方針 > 現在の大学入学率
大学入学率がこれまで最低だったのは、1990年の62.1%。 2009年、大学全入時代の到来まで、少子化の影響から、大学にますます入りやすい状況が続いています。
多くの私大で志願者減 私大はますます入りやすくなり、私大間の偏差値は広がる一方。
不況を背景にしての国公立大志向はますます強まる。
女子の四年制大学進学率は年々上昇 女子に人気のある学部は難関学部。