Home > 指導方針 > 学習の問題点/学習するうえで大切なこと
その日の学習はその日または翌日までに完全に。
学習の理解を深めて、真の学力を身に付けましょう。
小学生は算数・国語を重視、 中学生は英語・数学・国語を重視して勉強しましょう。
また、学校の学習よりも程度の高いことに挑戦することも大切です。
現在の学習領域を深く広げることが大切です。 特に小6・中3生は、早い内から入試問題を解いてみましょう。

算数/数学
考える力(思考力・分析力)を養うこと。
考えるクイズなどを使って、考えるトレーニングをしてみよう。
立体を紙で作ったり、ねんどを切ってみて、立体を実際に観察してみよう。


解き方は自己流でもOK
時間がかかってもいいので、自分で解く努力が重要!!
まず自分で解き、そのあと先生のよい解き方を真似してみましょう。
国語/英語
長文読解を中心に!!
新聞や本も多数読み、洞察力をつけ、常識のある幅の広い人間になろう。

国語 :
 本を読む習慣を付けて、文章に慣れることが重要です。
 また、感想文などの文章を書くことにも慣れておきましょう。
 感想文を書くときは、要旨をまとめて書く練習をしてみましょう。
 
英語 :
 自分の英語力で読めるレベルの長文を、積極的に読んでみましょう。
 まずは英語の長文読解に慣れることが重要です。